包茎は不衛生??

 

包茎は不衛生なだけでなく病気につながることもある?

 

男性にとって包茎というのは深刻な問題であったりしますが、実際にどのような問題があるのかを理解しておくと手術や治療に踏み切りやすくなります。
まず、包茎は不潔だといわれますがこれは程度の問題であり、亀頭が包皮につつまれていても剥こうと思えば問題なく剥くことができるものに関しては日頃から綺麗に洗うことをしていれば特に問題となるようなことはありません。

 

亀頭を完全に露出することができるのであれば、綺麗に洗うことができますから常に気を配っていれば特別不衛生になってしまうというものではないためです。

 

しかし、皮を剥くことができないものに関してはどうしても包皮の中を綺麗にすることが難しくなってしまうので、衛生状態が悪くなってしまいやすく、不潔になりやすいのは事実となります。
不衛生にしていれば様々な感染症にもかかりやすくなってしまい、性病にもなりやすくなってしまうのです。

 

男性の場合性器が女性と違って露出をしているので、性交後にすぐに綺麗にしておけば相手が性病に感染していても菌を洗い流すことができ感染しないこともありますが、包茎の場合には包皮の中に原因菌が侵入してそれを洗い流すことが難しくなってしまいますから、その結果として包茎でない人と比較をして性病にかかりやすくなってしまいます。

 

そのため、重度の包茎というのは見た目だけの問題のみならず、健康面での悪影響が出るおそれがあるので手術をしたほうが良いのか専門のクリニックなどで相談をしてみると良いでしょう。

 

見た目も気になっているのであれば、同時にコンプレックスを取り除くこともできますから治療をする価値というのはあるものであり、悩んでいるよりもまずは相談をしてどうするべきか決めたほうが最良の選択をすることができます。
大事な部分の手術をすることだけに不安を持ってしまう人も少ないものですが、そのままにしておくのもデメリットが大きなものとなるので専門家に判断をしてもらうと安心です。